So-net無料ブログ作成
検索選択

どこに精魂こめている… [たわごと◆合田シリーズ関連]

夜中に一人PC前で(寒さにガタガタ震えながら)、しごく真面目に頭を捻っては
“喘ぎ声"を延々と打ってる姿というのは、ふっと我に返って客観視すると
ちょいと悲しいものがありますね(^_^;)

でも、「ん…っ」か「ぅん…っ」か「ふぅ…っ」か、悩まない二次テキスト書きは
いませんよー! ねぇ!? それはそれは精魂こめて、
読まない「っ」「!」「…」まで、迷いまくって選んでますよー。だって、
合田さんを、少しでもキモチ良くイカせてあげたいんだもの!!!
でも、だからってやたら喘がせ過ぎると、合田さんじゃなくなっちゃうし(^"^;)

…それでなくとも最近、捏造(字も絵も)での暴走がエスカレート傾向で、
合田さん…だよなぁ…のツモリで書いてるし……、でも閲覧者の方には
合田さんに見えてるんだろうか…? と自信が段々失せてきてます[たらーっ(汗)]orz

頑固でスナオじゃなくて、役割的には“右”だけど女々しさは皆無で…と
いろいろと小煩い理想やら縛りやら、自分でくっつけた諸々があるもんだから、
ぐるぐる迷ってすっげー面倒臭い。
でも、その制限の中で、出来るだけ色っぽくて可愛くて愛しげてしあわせ
合田さんを捏造したいんだぁ。。。。。

とかね。ブツブツ言いながら、無理矢理なんか書いてませんよ~ん。
結局のところ、好きなものしか書けないんだも~ん。


むかーし、マンガを描いていた頃は、自分の描いたモノって脱稿した途端
見るに耐えない代物になって、ほとんど見返したことはありませんでした。
〆切に追われてやっつけないことはなかったし、妥協しないこともなかった。
そのせいか、アラや不足ばっかり見えて、作品に愛情を感じられなかった。

でも、捏造はちょっと勝手が違いますねぇ。我ながらビックリですが
絵はねちねち時間かけてるだけに工程覚えてるし、確かに描いた実感あるけど
作文のほうは、どうやって書いたのか、全然覚えてない(゜ω゜)
思いついた、降ってきた、から文字に起こすまで、工程が記憶にない。
一応Endマーク付けたあと、ねちねち校正したのは良く覚えてるんですが。

まるで余所の人が書いたものみたいに、フツーに読み返してます。
おお、七面倒なアタシの好みにばっちりストライク! ラッキ~v 
……ってこれ、俺が書いた…んだよな? あんまり実感がない。
凄くヘンな感じ。今までなかった、こんなこと。マンガじゃ有り得ない!

マンガは高校時代から(ブランクも盛大に挟みつつ)断続的に描いてるけど、
ストーリー作文なんか初めてやるから、セオリーとか全然知らんし、
なんで書いてるのかも分かんないし、いつ書けなくなるかも分かりませーん。
何といっても、活かせる経験値が蓄積しないぞ、こんなやり方じゃあ。
凄く、ヘンな感じです。
                ……病んでるなぁ(^▽^;)
タグ:嘘八百
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。